日本コーンスターチ、製品安定供給へ「倉地運輸課」新設

日本コーンスターチ、製品安定供給へ「倉地運輸課」新設

トラック自社保有やドライバー採用を実施、配送機能一部担う

でんぷん製造大手の日本コーンスターチは5月28日、コーンスターチ製品や水あめ、化工でんぷん製品などを安定的に顧客へ供給するため、同月16日付で物流事業部の下に「倉地運輸課」を設立したと発表した。

現下のトラックドライバー不足などの状況を鑑み、配送用トラックを自社保有するとともにドライバーを自社採用。同課が配送機能の一部を担うことで供給能力を高める。併せて、GPSを活用したリアルタイムの運行管理を行い、製品配送の追跡を可能にしている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事