ロジキャラに会いに行こう!③「ロジスティくま」

ロジキャラに会いに行こう!③「ロジスティくま」

“夢を運び続ける”企業理念を凝縮した不思議系オールラウンドプレーヤー(大和物流)

物流業界を盛り上げようと頑張る魅力的なマスコットキャラクターたちを紹介するロジビズ・オンラインのオリジナル特集「ロジキャラに会いに行こう!」。第3回のゲストキャラは、まさに生まれたてほやほやの、大和物流の「ロジスティくま」に登場してもらいますよ!

ロジスティくまは、何を隠そう、同社が今年8月29日に創立60周年を迎えるのを記念して誕生したのだ。人気イラストレーターのモリタヒロユキ氏が生み出したロジスティくま、過去2回のロジキャラとは異なり、グリーンのアフロ?をはじめ、何だか全身からめいっぱい不思議な雰囲気を醸し出して、これはまた味わい深い。


かばんの「WDD」に注目!

同社によれば「一連の物流業務をこなすことができ、自らをロジスティクス・マスターの略で『ロジスティくま』と名乗っている」という設定だそうな。ということは、入出庫も配送も仕分けも流通加工も棚卸しもできるのだろうか?そうだとしたら恐るべきオールラウンドプレーヤー。ぜひ本人に得意技などを直接尋ねてみたいところではある。

アクセントとなっているかばんに書かれた謎のアルファベット3文字「WDD」。まさか、DAIGOのDAI語なの?と一瞬頭をよぎるが、大和物流の企業メッセージ「We Drive DREMAS」の頭文字を取ったそうな。そうなると、やはりDAI語みたいなものか…。

ちなみに、全身を彩る3色はこの企業メッセージのロゴマークに使っているのと同じもの。まさに「1人1人が夢を運び続ける」という企業理念をぎゅっと凝縮した象徴なのだ。

誕生と合わせて、LINEスタンプも6月10日に16種類の提供を開始している。ロジキャラらしく、トラックを走らせたり、フォークリフトを操縦したり、指差呼称したりと大忙し。個性豊かな表情が楽しい。期待のルーキーロジキャラ、これからもぜひとも物流現場でハジケまくってほしい。




LINEスタンプでも物流シーンで大忙し

(藤原秀行)※写真は全て大和物流ウェブサイトより引用

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

大和ハウス工業カテゴリの最新記事