フジテックスの「ロボット倉庫マッチング」が本格稼働

フジテックスの「ロボット倉庫マッチング」が本格稼働

第1弾は佐川グローバルロジのEC向けプラットフォームセンター

物流の多様な情報を掲載しているウェブサイト「物流倉庫プランナーズ」を展開しているフジテックス(東京)は6月12日、新サービス「ロボット倉庫マッチング」を本格稼働したと発表した。

ロボットを導入した3PL事業者と現場省力化を図りたい荷主企業をマッチング、最適な倉庫も紹介する。同社は第1弾の成果としてこのほど、SGホールディングスグループが東京・新砂に整備する大型拠点内で、佐川グローバルロジスティクスが運営予定のEC事業者向けプラットフォームセンターを開設する方針を決めたケースを挙げている。同センターにフジテックスはギークプラス製の棚自動搬送ロボットを納入する。

マッチングはフジテックスがロボットを納入した3PL事業者は無償で利用可能。納入していない場合も従量課金型でサービスを提供する。

同社はEC事業者以外の荷主企業にも最適なロボットや倉庫を紹介できるようにしていきたい考えだ。


新サービスの説明イメージ(フジテックス提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事