LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

岡山に飲料用包資材の新拠点建設—鴻池運輸

岡山に飲料用包資材の新拠点建設—鴻池運輸

13億円投じてストックポイント拡充

 鴻池運輸は7月30日、岡山県真庭市に大手飲料メーカー向けの包資材(プリフォーム、段ボール、キャップなど)や製品を保管・配送する新センターを建設すると発表した。投資額は約13億円で2019年3月の完成を予定している。

 施設規模は鉄骨造2階建て、総延べ床面積1万144平方メール。米子自動車道・久世IC付近の真庭産業団地内に設置され、同県内では4カ所目のグループ拠点となる。

 稼働開始後は新たに導入予定の自社大型増トン車8台およびトレーラー2台を活用し、中国地区の飲料メーカー工場に迅速で効率的な納品を行うストックポイントして機能することが期待されている。

(鳥羽俊一)

新センターの完成予想図(鴻池運輸提供)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

鴻池運輸カテゴリの最新記事