ギークプラス、機能大幅拡充の物流ロボットEVE新シリーズ発売

ギークプラス、機能大幅拡充の物流ロボットEVE新シリーズ発売

積載重量を最大2倍に増強、昇降速度は2・5倍

ギークプラスは6月25日、AI(人工知能)を組み入れた物流ロボット「EVE」に関し、機能を大幅に拡充した新シリーズ4種類を発売した。

既存機種を刷新した「M1000R」「M100C」「P800R」「P500R」。いずれも小型サイズは維持しつつ、積載重量は「M1000R」「P800R」が1000キログラム、「P500R」が600キログラム、「M100C」は100キログラムと最大2倍に増強。昇降速度はこれまでの2・5倍、登坂許容角度が1・7倍、許容段差が2倍に引き上げ、倉庫や工場で床面の補修をしなくても導入可能としている。

併せて、マイナス20度から50度まで対応できる低温対応ロボットを同時発売した。


新発売した(左から)「M1000R」「P800R」「P500R」(ギークプラス提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事