東急不動産が大阪・枚方で物流施設完成、オザックスが入居決定

東急不動産が大阪・枚方で物流施設完成、オザックスが入居決定

「ロジック」ブランド初案件、1・2万平方メートル

東急不動産は6月27日、大阪府枚方市で物流施設「LOGI’Q(ロジック)枚方」が完成したと発表した。同社が独自ブランドを掲げて開発した初案件。

地上4階建て、延べ床面積1万2249平方メートル。第二京阪道の交野南ICから約500メートル、交野北ICから約3・5キロメートルに位置している。紙・フィルム商社のオザックス(東京)が今年7月に入居することが決定している。


「LOGI’Q枚方」の外観(東急不動産プレスリリースより引用)

動線の歩車道を分離し、横断歩道や歩行者導線は白線で分かりやすく示して施設内の安全に配慮した。さらに防災倉庫やかまどベンチの導入、浄化槽を利用した災害用マンホールトイレの設置に対応可能。

ロジックブランドでは今年10月に埼玉で「LOGI’Q白岡」、同11月に千葉で「LOGI’Q習志野」、2020年1月に同じく埼玉で「LOGI’Q三芳」がそれぞれ完成する見込み。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

東急不動産カテゴリの最新記事