SGHDグループ3社がG20大阪サミットで警備資機材の保管・輸送を遂行

SGHDグループ3社がG20大阪サミットで警備資機材の保管・輸送を遂行

先進的ロジスティクスプロジェクトチーム「GOAL」が大阪府警から受託

SGホールディングス(SGHD)グループの佐川急便、佐川グローバルロジスティクス、SGムービングは7月1日、大阪市で開催された先進20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット、6月28~29日)の警備実施に関する資機材の保管から配送までの一元管理業務を遂行したと発表した。

物流のトータルソリューションを提供する先進的ロジスティクスプロジェクトチーム「GOAL」が大阪府警から受託。佐川グローバルロジスティクスの舞洲SRCを保管拠点に約 10万点、大型車両 150 台分の輸送を佐川急便とSG ムービングが行った。



画像はSGホールディングスニュースリリースより

(鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

SGホールディングスカテゴリの最新記事