ドローン安全飛行支援手掛けるトルビズオン、2500万円の資金調達

ドローン安全飛行支援手掛けるトルビズオン、2500万円の資金調達

空中使用権取引サイトの規模拡大と利便性向上図る

ドローン(小型無人機)の安全飛行支援を手掛けるスタートアップ企業のトルビズオン(福岡市)は7月5日、The Independents Angel投資事業有限責任組合 (東京)を引き受け先とする第三者割当増資で総額2500万円の資金調達を実施したと発表した。

同社は今回が初のエクイティによる資金調達となる。今後、ドローンの空中使用権を取引し、安全に飛ばせる環境整備を図る専用サイト「sora:share(ソラシェア)」の規模拡大と利便性向上を図る。


(左から)CTOの冨田一喜氏、CEOの増本衛氏、COOの清水淳史氏


ソラシェアのウェブサイト(いずれもトルビズオン提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事