三菱自と三菱商事がインドネシアでモビリティーサービスに参入へ

三菱自と三菱商事がインドネシアでモビリティーサービスに参入へ

現地ゴジェックに出資で覚書き、輸送やフードデリバリーなど

三菱自動車と三菱商事は7月8日、インドネシアのモビリティーサービス大手「GOJEK」(ゴジェック)と出資ならびに共同プロジェクトを協議するパートナーシップで覚書きを締結したと発表した。

ゴジェックはインドネシアの首都ジャカルタを中心に輸送やフードデリバリー、買い物代行などを手掛けるスタートアップ企業。アプリを経由したデイリーサービスで現在は東南アジアに商圏を広げるなど急成長を遂げている。

3社はゴジェックのプラットフォームを活用した新たなモビリティーサービスを検討。三菱2社はグループの自動車事業とゴジェックの斬新なサービスおよび事業成長性を掛け合わせ、東南アジアで急速に普及しているモビリティーサービスのノウハウ蓄積と市場参入を図る。

(鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事