ロジキャラに会いに行こう!(番外編)「お買いものパンダが来てくれたよ!」

ロジキャラに会いに行こう!(番外編)「お買いものパンダが来てくれたよ!」

eコマースをめいっぱいアピールする好感度ナンバーワンの実力ペア(楽天)

※お買いものパンダと記事中のダウンロード累計数・利用者数は最新のものに更新しました

物流業界のアピールという大役を担うロジキャラたちを紹介するロジビズ・オンライン独自シリーズ。時には純粋な物流業というわけではないけれど、さりとて物流と関係が全くないわけでもない企業からご登場いただくのもアリだろう。そんな存在の代表として、eコマース大手の楽天からゲストを招いた。

もはや細かく説明する必要がないほど、テレビCMなどで毎日頻繁に見かけるアイドル、それが2013年に誕生した同社の公式キャラクター「お買いものパンダ」だ。もう1回念押ししてしまうけれど、決して純粋な「ロジキャラ」ではない。ではなぜ今回登場してもらったのか?それはもちろん、かわいいから!そこに尽きます!


仲良しのお買いものパンダ(左)と小パンダ※クリックで拡大

最初は楽天が運営している「楽天市場」のオリジナルLINEスタンプとしてお目見え。お買いものパンダとベレー帽をかぶった小パンダのペアは、その愛くるしさ、表情やしぐさの豊かさで多くの人たちの目を楽しませ、すっかり人気者に。雑誌「日経クロストレンド」の調査で企業キャラクターの好感度ナンバーワンを獲得したことからも、その実力ぶりは半端ないことがうかがい知れる。LINEスタンプのダウンロード数は19年6月の時点で累計約3億回、利用者数は約4800万人を突破したというから、ただただ驚きだ。

「実はお買いものパンダと小パンダは同級生だった!」「お買いものパンダは楽天市場ユーザーだけど、1人では何を買うかなかなか決められないので実は結構小パンダに選んでもらっている」「小パンダは父親の仕事の影響で、パリで生まれた帰国子女だった」…などなど、細かーいキャラ設定を見ていくと、すごく深くて笑えます。そしてより親近感を覚えること間違いなし。

生誕?5周年の18年には東京・表参道エリアで「楽天 お買いものパンダCafé」が期間限定で設け、大人気を博したほど、楽天としても気合が入りまくりの宝物キャラ。楽天市場をアピールするのがメーンのミッションとは十分理解してはいるけれど、物流現場にもお買いものパンダと小パンダが登場してほしい!と願いのは、ロジビズ・オンラインだけではないだろう。楽天の英断に期待していますよ!


表情が愛らしい!(いずれも楽天提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

お買いものパンダの公式サイトはコチラから

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

楽天カテゴリの最新記事