トヨタ、物流効率化で全国の部品共販店と子会社のタクティー統合へ

トヨタ、物流効率化で全国の部品共販店と子会社のタクティー統合へ

来年4月に新体制スタートを検討

トヨタ自動車は7月22日、全国33社のトヨタ部品共販店と、子会社で純正以外の部品や用品の卸売りなどを担うタクティー(名古屋市)を統合、新会社を設立する検討を始めたと発表した。

両社の持つリソースやノウハウを組み合わせることで、配送や倉庫配置などの効率化を進め、より強固な物流網の構築を図る。新会社を立ち上げ、2020年4月に事業をスタートすることを想定している。

併せて、物流効率化で空いた倉庫スペースや配送車両を地域の悩み事解決などに生かしていくことや、安全や使いやすさに配慮した新たな部品・用品の開発に注力することを視野に入れている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事