米アマゾン、オハイオ州にロボットフルフィルメントセンター2カ所増設へ

米アマゾン、オハイオ州にロボットフルフィルメントセンター2カ所増設へ

140万平方メートル、2500人超のフルタイム雇用創出

米アマゾン・ドット・コムは7月22日、米オハイオ州の2カ所で新たにロボットを積極活用したフルフィルメントセンター開設すると発表した。

広さは州北部のアクロン、ロスフォードに建てられる両センターで計140万平方フィート(約13万平方メートル)を計画。2500人超のフルタイムの新規雇用を生み出すと見積もっている。開設時期には触れていない。

最低賃金として15ドルを設けるなど庫内スタッフに配慮しており、機械化への懸念を和らげたい願いがあるとみられる。

(藤原秀行)※写真はイメージ・アマゾン提供

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事