LINEで注文、海産物をドローンでお届け

LINEで注文、海産物をドローンでお届け

ANAホールディングスなど、福岡で今日(30日)から実験

ANAホールディングスなどは7月30日から8月2日までの間、福岡市の玄海島と対岸をドローン(無人飛行機)で結び、LINEで注文を受けた海産物を運ぶ実験を行う。

実験には同社に加えてLINE Fukuoka(福岡市)や自律制御システム研究所(ASDL)、NTTドコモ、ウェザーニューズが参加し、福岡市も協力。アワビやサザエを玄海島のドローン用ヘリポートから対岸の鮮魚店、キャンプ村横の砂浜の2カ所にそれぞれ運ぶ予定。LINEで決済も可能とする。8月1日にメディアへ実験を公開する。

各社は2つの路線で操縦者から目が届かない遠距離を自動で飛ばす「目視外飛行」を行うのは国内で初めてと説明。実験の成果を踏まえ、ドローン宅配の実用化を目指す。


実験に用いるドローン(各社プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

nocategoryカテゴリの最新記事