ヤマト運輸、スマホで宅配便の発送手続き完結可能に

ヤマト運輸、スマホで宅配便の発送手続き完結可能に

直営店舗に持ち込みキャッシュレス、コンビニ店頭にも拡大へ

ヤマト運輸は9月3日、宅配便の利便性向上のため、発送手続きをスマートフォンで完結できる新サービスを同日に始めたと発表した。

対象となるのは通常の宅配便のほか、書籍やDVDなど向けの「宅急便コンパクト」(発払い)、「クール宅急便」(冷蔵、冷凍)。ユーザーは専用ウェブサイトにアクセスし、住所などの必要事項を入力した後、全国約4000カ所に展開している同社直営店舗に荷物を持ち込む流れ。オンライン決済を使うことで、発送受け付けの際に現金を用意せずキャッシュレスで発送できる。

ヤマト運輸の会員サービス「クロネコメンバーズ」を利用していれば、アドレス帳から送り先を選択可能となる。今後はLINEの友だちリストから発送先を選び、相手先の住所を知らなくても送ることができるようにするほか、全国のセブン―イレブンとファミリーマートの計約3万9000カ所の店頭でも受け付けできるようにする予定。

さらに、オープン型宅配ロッカー「PUDO(プドー)ステーション」からの発送にも対応するなど、サービス内容を順次拡充していく構えだ。

クロネコメンバーズの会員がヤマト運輸直営店から当サービスを使い荷物を発送した場合、デジタル割などが適用され1個当たり200円(コンビニ店頭では150円)安くなる。


サービス利用の流れ※クリックで拡大


アドレス帳から送付先を選択するイメージ※クリックで拡大


直接入力のイメージ※クリックで拡大(ロゴマークを含め、いずれもヤマト運輸提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

ヤマトホールディングスカテゴリの最新記事