LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

関西空港連絡橋、来年GWまでの完全復旧目指す

関西空港連絡橋、来年GWまでの完全復旧目指す

国交省など方針発表、損傷した橋げた撤去完了

 国土交通省と西日本高速道路は9月18日、台風21号の影響で損壊した関西国際空港の連絡橋に関し、2019年のゴールデンウイーク前に完全復旧させることを目指すと発表した。

 両者によれば、タンカーの衝突で損傷した橋げたの撤去が今月14日に完了した。

 西日本高速道路は、橋げたの損傷が著しいため、再利用できる一部を除き、新たな橋げたを製造の上、架け直す方針と説明している。

(藤原秀行)

損壊した橋梁の様子(国交省と西日本高速道路提供)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事