LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

「MFLPつくば」を系列リートに譲渡決定

「MFLPつくば」を系列リートに譲渡決定

三井不動産、52億円超で今年12月

 三井不動産はこのほど、物流施設「三井不動産ロジスティクスパーク(MFLP)つくば」(茨城県つくばみらい市)を、系列のリート(不動産投資信託)、三井不動産ロジスティクスパーク投資法人に譲渡する方針を決めた。同法人が9月14日発表した。

 同法人の資産運用会社、三井不動産ロジスティクスリートマネジメントと三井不動産が信託受益権の譲渡に関する契約を締結した。

 資産運用会社の取得予定価格は52億6800万円で、自己資金と借入金を組み合わせる。取得は今年12月3日付の予定。

「MFLPつくば」は2010年6月完成の既存棟(つくば物流センター、延べ床面積3万7027平方メートル)と、三井不動産が増築した部分(今年3月完成、2万5457平方メートル)で構成。丸紅ロジスティクスセンターが入居し、アシックスジャパンの商品などを扱っている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

三井不動産カテゴリの最新記事