伊藤忠商事、米商用車運行管理支援企業に出資

伊藤忠商事、米商用車運行管理支援企業に出資

車載器販売などで提携、関連事業拡大図る

伊藤忠商事は9月10日、米国で商用車の車両運行管理支援を手掛けるキープトラッキン(KT、サンフランシスコ)に出資し、戦略的提携に関する覚書を締結したと発表した。出資額は開示していないが、関係者によれば数億円程度とみられる。

KT社はトラックなどに取り付ける車載器と独自開発したアプリを組み合わせ、車載器から収集した走行履歴を分析するなどして効率的な運行・労務管理を実現しており、アプリを利用しているドライバーは120万人、商用車は25万台に及ぶ。中小の運送事業者のユーザーも増えている。

伊藤忠はKT社の車載器などの販売で協力するとともに、物流業界の車両稼働率アップにも貢献、関連事業を拡大していきたい考えだ。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

伊藤忠商事カテゴリの最新記事