ZOZO、「新時代へ(社員が主役編)」と宣言

ZOZO、「新時代へ(社員が主役編)」と宣言

ヤフー傘下入り発表受けサイトにメッセージ掲載

関連記事:ヤフーがTOBでZOZO買収へ、前澤社長は退任

ZOZOは9月12日、ヤフーの傘下入りを発表したのを受け、アパレルECサイト「ZOZOTOWN」にメッセージを掲載した。この中で「いよいよ私たち社員が主役です。第二の創業と言える新しい時代が始まります」と宣言。サイトの刷新やサービス拡充へ強い決意を表明した。

メッセージは「ゾゾは新時代へ(社員が主役編)」とのタイトルを大きく掲載。「これまでにない新しいショッピング体験を作りたいと思い、Yahoo! JAPANとなら、もっと楽しいことや、もっと使いやすくすることが出来ると、わくわくしています」と思いを語っている。

その上で、取り扱いブランドは従来のものを維持するなど、基本の部分は引き続きそのまま利用できるようにすると説明。「ZOZOが掲げる企業理念『世界中をカッコよく、世界中に笑顔を。』を達成するために、これからも邁進していきます。ファッション通販のリーディングカンパニーとしてどうぞご期待ください!」とアピールしている。

併せて、ヤフーによるTOB(株式公開買い付け)の成立、不成立のいかんにかかわらず、引き続き上場企業として経営の独立性が維持されると強調。退任した前澤友作氏に代わって社長に昇格した澤田宏太郎氏に関し「旧代表の前澤ほどの豪快さとカリスマ性はありませんが、頼れる経営者です。何卒よろしくお願いします」とユーモアを交えて紹介している。


サイトに掲載されたメッセージ

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事