LOGI-BIZ online ただいまβ版を配信中

トーセイ・リート、投資対象に物流施設追加

トーセイ・リート、投資対象に物流施設追加

中小規模案件へ照準

 トーセイがスポンサーを務めるJリートのトーセイ・リート投資法人は、投資対象のアセットに物流施設を追加した。

 トーセイが物流施設開発に参入したのを考慮。ポートフォリオの多様化による収益変動リスク軽減も目指す。資産運用会社のトーセイ・アセット・アドバイザーズが7月20日付で運用のガイドラインを変更した。

 物流施設への投資方針として、既に設定している1物件当たり取得価格ベースで原則50億円以下の物件との基準を適用。中小規模のものを対象とし、最低投資金額は1物件当たり10億円以上、延べ床面積が1千平方メートル以上を原則に掲げている。ポートフォリオ全体に占める割合(取得価格ベース)はホテルと物流施設で計20%を上限とする。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事