メルマガの配信元アドレスが変更となりました

「ハコベル」運営のラクスル、社外取締役にオリックス・宮内氏

「ハコベル」運営のラクスル、社外取締役にオリックス・宮内氏

10月17日の定時株主総会で選出

運送事業者と荷主企業のマッチングサービス「ハコベル」を展開するラクスルは10月17日、社外取締役にオリックスの宮内義彦シニアチェアマンを選任したと発表した。

前任の朝倉祐介氏(元ミクシィ社長)は同日の定時株主総会終了で退任した。

宮内氏は米ワシントン大大学院でMBA取得後、日綿實業(現双日)を経て1964年にオリエント・リース(現オリックス)入り。80年に社長、2000年に会長を経て14年6月から現職。


宮内氏(ラクスル提供)

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事