郵船ロジスティクス、サプライチェーン運営の最適化支援サービスを12月2日開始

郵船ロジスティクス、サプライチェーン運営の最適化支援サービスを12月2日開始

貨物の輸送状況を24時間体制で追跡、在庫もリアルタイムで確認可能に

郵船ロジスティクスは11月19日、サプライチェーン運営の最適化を支援するサービス「Yusen Vantage」を12月2日に開始すると発表した。

顧客の在庫管理や生産計画の適正化、物流関連コストの最初化などをサポートする。サービスは貨物の輸送状況を24時間365日体制で確認可能な「Yusen Vantage Focus」と、在庫状況をリアルタイムで把握できるようにしているほか、業務プロセスの効率化や関係者間の迅速な情報共有も後押しする「Yusen Vantage Performance」で構成。このうち前者は既存システムをより使いやすいデザインに改良している。


「Yusen Vantage Focus」※クリックで拡大


「Yusen Vantage Performance」※クリックで拡大(いずれも郵船ロジスティクス提供)
(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事