【動画(閲覧注意)】ヤマト運輸営業所でパワハラ? YouTubeに動画アップ

【動画(閲覧注意)】ヤマト運輸営業所でパワハラ? YouTubeに動画アップ

蹴りや暴言を撮影、場所は九州の可能性も

インターネットの動画共有サイトYouTubeに、ヤマトホールディングス(HD)子会社のヤマト運輸営業所とみられる場所で、男性従業員が同僚らしき別の男性を蹴ったり、暴言を浴びせたりしていると推察される動画がアップされ、話題を呼んでいる。

同社は事実関係を確認中。ヤマトHDグループでは今年7月にも、傘下のヤマトリース社長が従業員にパワハラとも受け取れる発言をしていたことが明らかになったばかり。今回の一件が事実であれば、綱紀粛正やコンプライアンスの徹底があらためて厳しく求められそうだ。

YouTubeのサイトに掲載された情報などによれば、最初の動画は11月26日にアップされ、長さは2分余りとみられる。「クール宅急便」の文字が側面に書かれたトラックが複数台止まっている場所で、男性従業員が「お前、何も分かってねえだろ」「ぶち殺すぞ」「また言い訳か」などと大声を張り上げたり、別の男性の下半身を複数回蹴ったりしている様子が、離れた場所から撮影されている。

他にも、近くに停車しているトラックの荷台の扉を蹴ったり、周辺にいるとみられる別の従業員に怒鳴ったりしている姿が確認できる。正確な場所は不明だが、従業員の言葉のイントネーションから判断すると、九州地方の可能性がある。


問題となっている動画

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事