ただいまβ版を配信中 LOGI-BIZ online

マルハニチロ物流倉庫火災、当日は冷凍機交換の配管工事を実施

マルハニチロ物流倉庫火災、当日は冷凍機交換の配管工事を実施

死者3人は協力会社および工事関係会社に所属と判明

マルハニチロは2月14日午後3時現在の情報として、全額出資子会社のマルハニチロ物流が運営する「城南島物流センター」(東京・大田区)で12日に発生した火災について、当日は冷凍機交換に伴う配管工事を行っていたと発表した。また死亡した3人のうち2人は協力会社、1人は工事関係会社に所属していたことも明らかにした。

火災は12日午後1時30分ごろに発生、数時間にわたって燃え続け同午後10時4分に鎮火した。出火原因は警視庁、東京消防庁が現場検証を進めている。物的被害は調査中で判明次第公表する。同社は事実関係と原因究明に向けて関係当局の捜査に全面的に協力するとしている。

(鳥羽俊一)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊19,800円、1ヶ月当たり1,650円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他(その他企業・団体)カテゴリの最新記事