新型コロナウイルス感染症への対応について

JR貨物、昨年の豪雨などの影響から20年1月16日に完全復旧

JR貨物、昨年の豪雨などの影響から20年1月16日に完全復旧

山陽線での運転時刻変更終了

JR貨物は12月12日、昨年7月の豪雨など一連の大規模災害の影響で続いていた山陽線一部区間での貨物列車の運転時刻変更などが2020年1月16日以降は正常化すると発表した。

通常通りの運転に戻り、影響が全て解消することになる。

(藤原秀行)※写真はイメージ

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事