メルマガの配信元アドレスが変更となりました

プロロジスリート、スポンサー開発中の物流施設2件の優先交渉権取得

プロロジスリート、スポンサー開発中の物流施設2件の優先交渉権取得

千葉と茨城・つくば、20年中に完成予定

Jリートの日本プロロジスリート投資法人の資産運用を手掛けるプロロジス・リート・マネジメントは12月13日、物件供給のスポンサーを務めるプロロジスが開発中の物流施設2件の取得に関する優先交渉権を得たと発表した。

対象の物件は、千葉市の「プロロジスパーク千葉2」(計画延べ床面積6万8211平方メートル、2020年11月完成予定)と茨城県つくば市の「プロロジスパークつくば2」(11万1757平方メートル、20年9月完成予定)。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO


「プロロジスパークつくば2」の完成イメージ(プロロジス提供)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事