新型コロナウイルス感染症への対応について

DeNAとリサーチアンドソリューション、AI活用した交通事故削減支援で業務提携

DeNAとリサーチアンドソリューション、AI活用した交通事故削減支援で業務提携

ドライブレコーダー動画基に運転特性や改善点をリポート

ディー・エヌ・エー(DeNA)とリサーチアンドソリューション(R&S、福岡市)は12月20日、AI(人工知能)を活用した交通事故削減支援サービスの提供に関する業務提携契約を締結したと発表した。

DeNAは2019年、AIとIoT(モノのインターネット)技術を駆使した商用車向け交通事故削減サービス「DRIVE CHART(ドライブチャート)」を開始。一方、R&Sは13年からドライブレコーダーを用いた事故削減・安全運転分析支援サービス「車録(シャーロック)」を手掛けている。

ドライブチャートとシャーロックのシステムを連携させ、新たなサービス「車録 Pro(シャーロック プロ)」を共同開発した。ドライブレコーダーの動画データを基に、専門の分析官がドライバーごとの運転特性や改善すべきポイントをまとめたリポートを作成。指摘したポイントの改善度合いを定期的にチェックしたり、効果的な安全運転教育ツールを提供したりすることも想定している。

併せて、座学の安全教育やドライバーらの上長との面談といったコンテンツの拡充も検討する。


新サービスのロゴ(両社プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事