新型コロナウイルス感染症への対応について

NEXCO中日本、岐阜の中央道・恵那峡SA上り線で大型車などの駐車マスを1・4倍に増設へ

NEXCO中日本、岐阜の中央道・恵那峡SA上り線で大型車などの駐車マスを1・4倍に増設へ

混雑緩和図る、今年8月工事完了見込む

中日本高速道路(NEXCO中日本)は1月14日、中央道の恵那峡SA(上り線、岐阜県恵那市)で、既存施設の駐車エリアを有効活用し、駐車ますを増設すると発表した。

大型車用と、小型車と大型車の双方が使える兼用のますを合わせて従来の1・4倍に増設、SA内の混雑緩和を図る。工事は今年2月にスタートし、8月の完了を見込む。

同社は他のSAやPAでも、混雑が常態化しているところは順次駐車ますの増設を検討していく方針。


恵那峡SA(上り線)の混雑状況(NEXCO中日本プレスリリースより引用)

(藤原秀行)※トップの写真はイメージ

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事