新型コロナウイルス感染症への対応について

アマゾン、全国の書店に書籍など出版物卸販売へ

アマゾン、全国の書店に書籍など出版物卸販売へ

法人向けECで提供、取次の補完的利用ニーズ見込む

アマゾンジャパンは、全国の書店向けに書籍など出版物を卸すサービスを近く開始する方向で準備している。現在の取次店を介した流通形態では、地方の小規模な書店がベストセラーを仕入れにくくなっているのに対応する。

アマゾンの法人向けECサービス「アマゾンビジネス」を介して提供する見通し。物流現場の人手不足で本や雑誌が発売日に届かないケースも出ているため、アマゾンが構築しているECの物流網で確実に配送する。

同社としては、取次からの本を円滑に仕入れられない場合の補完的な利用のニーズがあると見込んでいるようだ。

アマゾンは2019年、出版社から書籍や雑誌などを直接購入、ECサイトで販売し売れ残っても返品しない「買い切り方式」を試験的に導入すると発表した。同方式についても引き続き取り組むとみられる。

(藤原秀行)※写真はアマゾン提供

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事