メルマガの配信元アドレスが変更となりました

センコー、兵庫・尼崎で4・4万平方メートルの新物流センター開所

センコー、兵庫・尼崎で4・4万平方メートルの新物流センター開所

日鉄興和不動産の施設を1棟借り、関西の事業基盤強化図る

センコーは2月13日、兵庫県尼崎市で新たな物流センター「尼崎PDセンター」の開所式を行ったと発表した。

日鉄興和不動産が開発した「LOGIFRONT(ロジフロント)尼崎Ⅰ」を1棟借りしている。地上2階建て、延べ床面積は4万3958平方メートル。名神道の尼崎ICから約2キロメートル、阪神高速の尼崎東/尼崎西ICから約3キロメートルに位置している。

貨物用エレベーター4台や垂直搬送機6台、ドックレベラー10台、トラックバース88台、自家発電機1台をそれぞれ備えている。大阪港や神戸港にも近い点を生かして物流需要を獲得、関西地区の事業基盤をさらに強化していきたい考えだ。


「尼崎PDセンター」の全景(センコープレスリリースより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事