郵船ロジスティクス、千葉の物流センターを移転

郵船ロジスティクス、千葉の物流センターを移転

船橋で倉庫面積5000平方メートル、医療機器の取り扱い拡大図る

 郵船ロジスティクスは1月18日、千葉県市川市の物流拠点「市川塩浜ロジスティクスセンター」を同県船橋市に移転、新たに「東京ベイロジスティクスセンター」として同月15日に営業を始めたと発表した。

 倉庫面積は約5000平方メートル。空調やセキュリティーの設備を整え、メーンのeコマース関連に加え、医療機器などの取り扱い拡大を図りたい考え。

 同社は関東エリアでは他に千葉の成田、東京の平和島と新木場の3カ所でロジスティクスセンターを展開している。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事