新型コロナウイルス感染症への対応について

関通、埼玉・和光のSGリアルティ物流施設に3400坪の「東京主管センター」開設へ

関通、埼玉・和光のSGリアルティ物流施設に3400坪の「東京主管センター」開設へ

関東エリア6カ所目、事業拡大の基盤に

関通は2月20日、埼玉県和光市でSGリアルティが開発した物流施設「SGリアルティ和光」内で、約3400坪の「東京主管センター」を今年3月に開設すると発表した。

関通が管理する拠点としては14カ所目、関東エリアでは委託先拠点も含めて6カ所目。関東エリアでの事業拡大の基盤とする。

新センターは外環道の和光北ICに近接し、都心まで約25キロメートルに位置。佐川急便の和光営業所が同施設内にあるほか、近隣には東京北部郵便局、ヤマト運輸和光本町センターも存在しているため、関通は「3大運送キャリアが集中しており、集荷効率の良いセンターになる」と期待している。


「東京主管センター」が入る予定のSGリアルティ和光(関通提供)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事