新型コロナウイルス感染症への対応について

アスクル、「飲料定期配送サービス」を開始

アスクル、「飲料定期配送サービス」を開始

8品目80商品から順次拡大、買い忘れやストック切れ防ぐ

アスクルは2月21日、飲料の定期配送サービスを同日始めると発表した。

8品目80商品を対象に、ユーザーが設定した数量、間隔で自動的に配送し、買い忘れやストック切れを防ぐ。サービス利用者には料金を3~7%割り引くことで利用を促す。

対象としているのはペットボトル入りのお茶やウオーターサーバー用水、コーヒー、ティーバッグなど。間隔は1週間ごと(曜日指定)、2週間ごと(曜日指定)、3週間ごと(曜日指定)、4週間ごと(曜日指定)、1カ月ごと(日付指定)、2カ月ごと(日付指定)の6パターンから選べる。取り扱う商品の種類は順次拡大する予定。


サービスのイメージ


選べる商品(いずれもアスクル提供、クリックで拡大)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事