新型コロナウイルス感染症への対応について

メルカリ、フリマ出品の中・大型商品の梱包・発送代行サービス開始

メルカリ、フリマ出品の中・大型商品の梱包・発送代行サービス開始

ヤマトホームコンビニエンスが担当

フリーマーケット(フリマ)大手のメルカリは2月28日、ヤマトホールディングス傘下のヤマトホームコンビニエンス(YHC)と連携し、ある程度大きな商品の梱包・発送をYHCスタッフが代行するサービス「梱包・発送たのメル便」を同日始めると発表した。

メルカリが消費者対象にアンケートを実施した結果、フリマに出品しない理由として梱包や発送の作業が大変そうとの回答が多かったため、カーペットやカーテン、テレビ、ゴルフバッグ、ベビーカーといった中・大型サイズの商品を取り扱う手間を減らし、フリマ利用を促進するのが狙い。

宅配の80~450サイズに該当する商品が対象。商品の出品者と購入者が互いに名前や住所を知らせずにやり取りする「匿名配送」を実施、個人情報流出を気にするユーザーにも配慮している。

料金は全国一律で最小の80サイズが1700円、最大の450サイズが3万3000円などと設定している。楽器や植物などは取り扱いの対象外。

メルカリは従来、200~450サイズを対象とした大型らくらくメルカリ便を提供していきたが、新サービス開始に伴って終了する。


新サービスの概要(メルカリプレスリリースより引用)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事