新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】「社員が感染したら?」中小企業向け対応ガイドブックをネットで無料配布

【新型ウイルス】「社員が感染したら?」中小企業向け対応ガイドブックをネットで無料配布

全国の社労士・弁護士有志8人が作成

全国の社会保険労務士や弁護士の有志8人がこのほど、中小企業向けに新型コロナウイルス感染者が社内で出た場合の対応や利用できる助成金制度などを盛り込んだ「労務対応まるわかりガイドブック」を作成、インターネットで無料配布の受け付けを開始した。

ガイドブックは全31ページ、42項目で構成。「労働者が職場で感染した場合に会社の責任を問われることがあるのか?」「外部への情報開示とは?」「流行地域に出張した労働者が罹患した場合に労災適用はあるのか?」「事業所内で発症者が出た場合の対応はどのようにすればよいのか?」など、中小企業にとって役立ちそうな情報をQ&A形式で説明している。

作成に関わった福岡社会保険労務士法人(福岡市)はガイドブックをまとめた背景として「労働者の家族に感染者が出た場合の対応、出勤停止の指示を出した時の給与の支払い方など、『企業としてどう対応すべきか?』については全くと言っていいほど情報が発信されていないのが現状。特に中小企業では、経営に与える影響が大きいにもかかわらず、対応がなかなか取れていない」と指摘。

「企業の人事労務問題を専門に取扱う社会保険労務士として『企業として今すぐ取り組んでほしい』内容をまとめ広く情報発信することを使命と考えている」と訴えている。

ガイドブックは以下の専用サイトにアクセスして申し込む。内容は今後状況変化を踏まえて適宜更新する可能性がある。


ガイドブックの表紙


作成に携わった8人(いずれも福岡社会保険労務士法人提供、クリックで拡大)

(藤原秀行)

ガイドブックの申し込みはコチラから

※ガイドブック作成に加わった社労士・弁護士は以下の通り(表記は福岡社会保険労務士法人プレスリリースの内容を一部修正)

【執筆者】
さくら社会保険労務士法人 特定社会保険労務士 竹内裕二氏
社会保険労務士法人スマイング 特定社会保険労務士 成澤紀美氏
社会保険労務士法人とうかい 社会保険労務士 久野勝也氏
社会保険労務士法人パーソナルサポート 社会保険労務士 田中潔氏
社会保険労務士法人Human Force 特定社会保険労務士・特定行政書士 世良田文子氏
ふく社会保険労務士事務所大分・福岡オフィス 特定社会保険労務士 福剛氏
福岡社会保険労務士法人 社会保険労務士 村里正司氏
【監修】
杜若経営法律事務所 弁護士 向井蘭氏

(了)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事