メルマガの配信元アドレスが変更となりました

日本梱包運輸倉庫、北海道・江別に第3倉庫建設へ

日本梱包運輸倉庫、北海道・江別に第3倉庫建設へ

延べ床面積3000坪で21年1月完成計画、営業所トータルで6600坪に拡大

日本梱包運輸倉庫は4月7日、北海道江別市で「江別営業所第3倉庫(仮称)」を建設すると発表した。

同社は1991年に江別市内で第1倉庫を江別出張所として開発し、96年に第2倉庫を建設した上で江別営業所へと名称変更し、事業を継承してきた。第3倉庫は第1倉庫に隣接し、地上2階建て、延べ床面積は約3000坪の見通し。

完成は2021年1月を見込んでおり、同営業所の倉庫面積はトータルで6600坪に拡大する予定。北海道と本州を結ぶ基幹営業所として事業を拡大していきたい考えだ。


「第3倉庫(仮称)」の完成イメージ(日本梱包運輸倉庫プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

物流施設/不動産カテゴリの最新記事