新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】雇用調整助成金の申請書類記載項目を半減へ

【新型ウイルス】雇用調整助成金の申請書類記載項目を半減へ

厚労相表明、支給までの期間も1カ月に短縮

加藤勝信厚生労働相は4月10日の閣議後記者会見で、企業が従業員に支払う休業手当の原資を一部助成する「雇用調整助成金」の申請手続きを簡素化すると発表した。

申請書類で記載が必要な項目を従来の半分に減らすとともに、支給までの期間もこれまでの2カ月から1カ月へと短縮する。新型コロナウイルスの感染拡大で雇用調整助成金の利用希望が増大する一方、申請が煩雑などの批判が出ているのに対応する。

厚労省は既に6月30日までの間、雇用調整助成金の特例措置として支給対象の範囲拡大などを行っている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事