新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】佐川も熱中症対策で業務中にマスク外す場合ありと説明、宅配トップ3が足並みそろえる

【新型ウイルス】佐川も熱中症対策で業務中にマスク外す場合ありと説明、宅配トップ3が足並みそろえる

車両運転時や屋外で周囲に人がいない場合など

関連記事:【新型ウイルス】日本郵便とヤマト、熱中症対策で集配業務中にマスク外す可能性ありと発表

佐川急便は6月8日、新型コロナウイルスの感染拡大防止などのため、ドライバーらが集配や接客の際にマスクを着用していることに関し、夏期にかけて熱中症対策として、状況に応じてマスクを外す場合があると発表した。

具体例として車両の運転時や屋外作業で付近に人がいない場合などと説明、理解を求めている。

宅配大手ではヤマトホールディングスや日本郵便も既に同様の措置を講じると発表済みで、トップ3社が足並みをそろえている。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事