新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】神奈川県警と大阪府警も警察署などの運転免許更新業務を4月16日から一時休止

【新型ウイルス】神奈川県警と大阪府警も警察署などの運転免許更新業務を4月16日から一時休止

感染拡大防止・郵送で対応、再交付などは通常通り

神奈川県警と大阪府警は4月15日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、それぞれ警察署の窓口などで受け付けている運転免許更新業務を同16日から一時休止すると発表した。感染が広がるのを防止するのが狙い。時期は5月6日までとみられる。

【新型ウイルス】警視庁、試験場や警察署などで運転免許更新手続きを4月15日から休止

有効期限が迫っている場合は、申請書類を郵送すれば3カ月間期限を延長できる。免許取得のための学科試験や技能試験はやむを得ない場合を除いて原則休止とする。免許の再交付や記載事項変更などは通常通り受け付ける。

警視庁も4月15日から同様に受け付けを一時停止している。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事