メルマガの配信元アドレスが変更となりました

【新型ウイルス】佐川急便の横浜営業所、協力会社社員も感染が判明

【新型ウイルス】佐川急便の横浜営業所、協力会社社員も感染が判明

2人目、40代男性

佐川急便は4月17日、横浜市の「横浜緑営業所」で、新たに業務委託先の協力会社の宅配サポーター(40代男性)が新型コロナウイルスに感染していることが判明したと発表した。

同営業所は先に、佐川急便のパート従業員(20代男性)が感染していると公表していた。当該の協力会社社員は濃厚接触者として自宅で健康状態を観察していた。

国際物流総合展2021 第2回 INNOVATION EXPO

同営業所の消毒は既に終わり、業務を継続しているという。

(藤原秀行)

災害/事故/不祥事カテゴリの最新記事