メルマガの配信元アドレスが変更となりました

センコーグループ、滋賀県で初めて住宅型有料老人ホームを開設

センコーグループ、滋賀県で初めて住宅型有料老人ホームを開設

6月には奈良・生駒で「サ高住」も、介護事業拡大図る

センコーグループホールディングスは4月24日、傘下で有料老人ホームの運営など総合介護事業を手掛ける けいはんなヘルパーステーション(奈良市)が同1日に滋賀県大津市で住宅型有料老人ホーム「トゥインクル瀬田」を開設したと発表した。同県では初めて。

併せて、6月にはけいはんなとして初のサービス付き高齢者向け住宅「トゥインクルプラス東生駒」を奈良県生駒市でオープンさせる。

両施設はセンコーグループが物流事業で取引している大手ハウスメーカーと用地所有者、けいはんなが連携して開設にこぎ着けた。建材などの保管・配送はセンコーグループの物流部門、家具や事務機器、備品などの調達は商事部門がそれぞれ担当。グループの協力を得て開設した初めてのケースとなる。

両施設は訪問介護事業所を併設しており、けいはんなが提供している訪問介護や福祉用具、居宅介護支援などの多様なサービスを利用できるよう配慮する。センコーグループは今後も介護事業拡大を図る。


「トゥインクル瀬田」


「トゥインクルプラス東生駒」(いずれもセンコーグループ提供)

(藤原秀行)

経営/業界動向カテゴリの最新記事