新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】郵便局窓口のキャッシュレス決済導入拡大を当面延期

【新型ウイルス】郵便局窓口のキャッシュレス決済導入拡大を当面延期

当初は5月に全国8500カ所へ展開予定、緊急事態宣言延長で

日本郵便は5月8日、全国の郵便局65カ所の窓口で今年2月にスタートしたキャッシュレス決済に関し、当初5月に予定していた約8500局への順次拡大を当面延期すると発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大阻止へ政府が緊急事態宣言の延長を決めたことを踏まえた。キャッシュレス決済は郵便や宅配便の料金、切手、はがきなどの代金の支払いが対象。主要ブランドのクレジットカードや電子マネーに対応する。


郵便窓口でのキャッシュレス決済のイメージ(日本郵便プレスリリースより引用)

(藤原秀行)

災害/不祥事カテゴリの最新記事