新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】北王流通、全従業員対象に「コロナ緊急貸付制度」創設

【新型ウイルス】北王流通、全従業員対象に「コロナ緊急貸付制度」創設

希望者の平均賃金30%上限に無利子で融資、生活を支援

低温物流などを展開している北王流通(東京)は5月12日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、全従業員を対象とした「コロナ緊急貸付制度」を4月に創設したと発表した。

感染拡大で経済情勢が厳しくなる世帯が出ることを想定し、希望者の平均賃金の30%を上限に無利子で融資を行い、生活を支援するとともに雇用を維持するのが狙い。

同社の制度運営責任者は「雇用を守るため、役員報酬の減額や無駄のない徹底的な配送コース削減とシフト調整を進めているが、従業員の皆さんにはそれが収入減少という形で(影響が)表れていることは間違いない。少しでも従業員の皆さんの生活を支えるべく、この制度を創設した」と狙いを説明している。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事