新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】ANAHD、政投銀から3500億円借り入れへ

【新型ウイルス】ANAHD、政投銀から3500億円借り入れへ

コロナで旅客減、運転資金確保狙い

ANAホールディングス(HD)は5月28日、日本政策投資銀行(DBJ)から最大3500億円を借り入れると発表した。

新型コロナウイルスの感染拡大による旅客減少を受け、運転資金を確保しておくのが狙い。6月29日までに複数回に分けて融資を受ける。ANAHDは「長期の借り入れ」と説明しているが、具体的な返済期限や利率は開示していない。

ANAHDは既に民間金融機関とあらかじめ定められた範囲で融資を受けられるコミットメントラインを設定するなど、資金確保に奔走している。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事