新型コロナウイルス感染症への対応について

国分グループとCreww、スタートアップ企業支援へ6月にサプライチェーン改革など協業の提案募集

国分グループとCreww、スタートアップ企業支援へ6月にサプライチェーン改革など協業の提案募集

卸の持つ国内外の物流機能が活用可能、食の社会課題解決なども対象

有望な技術を持つスタートアップ企業支援を手掛けるCreww(クルー、東京)は6月1日、食品卸大手の国分グループ本社と連携し、新規事業の創出を後押しする新企画「国分グループアクセラレーター2020」を6月8日に始めると発表した。

Crewwがホームページ内に専用のウェブサイトを開設し、サプライチェーン改革や食を通じた地方の課題解決、食の社会課題解決で新たなアイデアを持つスタートアップ企業の募集を受け付ける。選考を通過したスタートアップ企業は、厚みのある顧客ネットワークや加工食品のオリジナルブランド、マーケティング機能など国分グループが持つ経営リソースを生かし、事業化に向けてタッグを組む。

国分グループの国内外の物流機能を利用したり、コンビニエンスストアなどを実証実験の場所として使ったりすることも可能という。

募集は6月8~19日の間、専用サイト上で受け付ける。応募者は協業の案を2500文字以内で提示する。国内外の全てのスタートアップ企業が対象で、提案内容がテーマに沿っていれば業種は問わない。


新企画のイメージ(Creww提供)※クリックで拡大

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

その他カテゴリの最新記事