新型コロナウイルス感染症への対応について

東京ディズニーリゾート運営のオリエンタルランド、物流効率化などのスタートアップ支援へ

東京ディズニーリゾート運営のオリエンタルランド、物流効率化などのスタートアップ支援へ

コーポレートベンチャーキャピタルを設立、出資枠30億円

東京ディズニーリゾート(TDR)を運営するオリエンタルランド(OLC)は6月5日、スタートアップ企業などに投資するコーポレートベンチャーキャピタル「オリエンタルランド・イノベーションズ」を設立したと発表した。

出資枠は30億円。対象とするテーマはクリーンエネルギーや猛暑対策といった社会課題の解決、商流・物流の効率化といったスマートシティ実現への取り組み、遊びと学習の両立支援といった子供の新たなライフスタイル創造などを想定している。

OLCはTDR運営以外の領域で新たな収益源を確立したい考えだ。有望なスタートアップはM&Aも視野に入れる見通し。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

経営/業界動向カテゴリの最新記事