新型コロナウイルス感染症への対応について

丸和運輸機関が通期業績を上方修正、売上高は初の1000億円突破の公算大

丸和運輸機関が通期業績を上方修正、売上高は初の1000億円突破の公算大

ネット通販利用増、食品スーパー向け物流も好調維持

丸和運輸機関は11月2日、2021年3月期の通期連結業績予想を上方修正した。

売上高は従来の1000億円から1100億円(前期比11・8%増)、営業利益は73億2000万円から79億円(9・8%増)、純利益は48億3000万円から52億1000万円(8・1%増)にそれぞれ修正した。売上高は初の1000億円を突破する公算がより大きくなった。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴うインターネット通販利用が荷物の取扱量を押し上げたほか、食品スーパー向けの物流も好調を持続。来日外国人の激減による医薬・医療物流の需要落ち込みをカバーする。

(藤原秀行)※写真はイメージ・丸和運輸機関決算説明資料より引用

経営/業界動向カテゴリの最新記事