新型コロナウイルス感染症への対応について

【新型ウイルス】越境移動の自粛要請を6月19日に全面解除

【新型ウイルス】越境移動の自粛要請を6月19日に全面解除

政府が対策本部で決定、ベトナムなど4カ国の出入国制限も緩和

政府は6月18日、首相官邸で新型コロナウイルス感染症対策本部を開き、感染拡大を防ぐため自粛への協力を要請してきた都道府県をまたぐ移動について、6月19日に全面解除する方針を決めた。

一定の人数や収容率以下でのコンサートなどのイベントについても同様の対応とする。併せて、ベトナムとタイ、オーストラリア、ニュージーランドの4カ国に関し、出入国の制限を緩和することを確認した。

安倍晋三首相は対策本部の席上、「国外からの新型コロナウイルスの流入防止に万全を期すべく、引き続き水際対策を徹底していくが、同時に経済を回復軌道に乗せていく上では、国際的な人の往来を部分的・段階的に再開していくことも必要」との見解を示した。


対策本部に出席した安倍首相(首相官邸ホームページより引用)

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事