新型コロナウイルス感染症への対応について

KYB、免震・制振ダンパーの不適合品交換済みが対象物件の5割に

KYB、免震・制振ダンパーの不適合品交換済みが対象物件の5割に

完了は21年か、物流施設は依然詳細開示せず

油圧機器大手のKYBはこのほど発表した2020年3月期決算説明資料の中で、18年に発覚した免震・制振用オイルダンパーの性能検査データ改ざんに関し、不正なオイルダンバーを納入した建物991物件のうち、今年5月末時点で国などの基準を満たした適合品への交換を終えた物件が約5割の510に達したことを明らかにした。

適合品への交換に着手したのは約7割の734物件。このペースで作業が進んだ場合、全物件で交換の作業が完了するのは早くても21年になる見通しだ。

対象の建物には物流施設が約20件含まれているが、KYBは具体的な施設名などの詳細は相手の了解が得られていないことを理由に依然開示していない。

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

災害/不祥事カテゴリの最新記事