新型コロナウイルス感染症への対応について

GLP投資法人、公募増資の発行総額は213・8億円に決定

GLP投資法人、公募増資の発行総額は213・8億円に決定

6月29日払い込み期日

JリートのGLP投資法人の資産運用を手掛けるGLPジャパン・アドバイザーズは6月24日、海外の投資家のみを対象とした公募増資に関し、1口当たりの発行価格など詳細条件を決定した。

発行価格(募集価格)は1口につき14万2956円で、総額は約213億8050万円。払い込み期日は6月29日、受け渡し期日は同30日となっている。GLP投資法人の手数料などを除く調達資金約207億円は、物件供給スポンサーの日本GLPが開発した物流施設4件の取得費用の一部に充てる予定。

増資の計画を公表した後に発行条件を短期間に決定できる「アクセラレーテッド・ブックビルディング(ABB)」方式を採用しており、Jリートの投資法人が同方式で海外投資家に絞って公募増資を行うのは初めてという。

関連記事:GLP投資法人、海外投資家限定対象の公募増資196億円実施へ

(藤原秀行)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

物流施設/不動産カテゴリの最新記事