新型コロナウイルス感染症への対応について

MUJIN、都内最大級ロボットセンターの特別内覧会を7月28~30日開催

MUJIN、都内最大級ロボットセンターの特別内覧会を7月28~30日開催

デパレタイズ・パレタイズロボットやAGVなどデモ見学可能、個別の相談も受け付け

ロボットメーカーのMUJIN(東京・辰巳)は7月28~30日、物流関係者向けに、東京・辰巳で運営している都内最大級のロボットセンター「MUJINロボットセンター」の特別内覧会を実施する。

同センターは昨年8月開設。最新のデパレタイズ・パレタイズロボットやAGV(無人搬送車)、CTU(コンテナ自動保管ユニット)など搬送ロボットのデモンストレーションなどを見学できるほか、物流現場の自動化に関する個別の相談も受け付ける。

内覧会はいずれの日も午前10時、午後1時、午後4時の3部制。申し込みの締め切りは7月15日。申し込み多数の場合は抽選となる。


ロボットのイメージ(いずれもMUJIN提供)
(藤原秀行)

詳細や申し込みはコチラから(MUJINウェブサイト)

月刊ロジスティクス・ビジネス

CTA-IMAGE ロジスティクスの実務家たちのニーズに応える“濃い”情報が本誌の売りです。本誌は書店では販売しておりません。1年12冊20,400円、1ヶ月当たり1,700円で、弊社があなたのお手元に直接お届けします。バックナンバーを無料で公開していますので、その価値をご判断下さい

テクノロジー/製品カテゴリの最新記事